Warning: pg_query() [function.pg-query]: Query failed: ERROR: invalid input syntax for type date: "2018/8/1" in /home/www.feel-chiro.com/public_html/inc/function.php on line 327

Warning: pg_num_rows(): supplied argument is not a valid PostgreSQL result resource in /home/www.feel-chiro.com/public_html/inc/function.php on line 328
脳クリーニングセンス フィールカイロブティック Feel Chiro Boutique

脳読、古神道、霊障、電話脳透視鑑定、原因不明の問題全般,アレルギー全般,鬱,引きこもり,不登校,アスペルガー、メンタル障害、ストレス障害、摂食障害、脳過緊張、自身の周りの不自然なこと脳クリーニングセンス フィールカイロブティック

院長ブログ

月別アーカイブ

電話脳透視鑑定

院長ブログ

2019年07月01日

カイロプラクティックとの出会い

昔から、皆様が私のことをカイロの先生とよく言われます。
・・・そう言えばカイロプラクティックばかりやっていた時代とかなり変わったな〜と感じるこのごろです。
私の考え方は昔から変わりません。
私が目指してきたものは「根治」なのです。それが医療であれば、医療をご紹介。それが運動であれば運動を進め、私じゃないのであれば他の専門的な先生をご紹介という流れで、「結果こそ全て」結果が出ればという思いでやって参りました。
カイロプラクティックの技術を習得する根拠となったのは、
私が21歳ごろの事ですが、あのバブリーなころです。
従妹が住宅設備会社を経営していてアルバイトで来て欲しいと言われ手伝いに行っていました。そのころ忙しくて大変で仕事終わるのが日時を変わってということもよくありました。体に無理がたたったのか、お休みの日に朝起きると、トイレ行こうと思って歩くと左足がつまずき何度も転んでしまって歩けないのです。よく見ると左足を引きづって歩いているのです。そこで、左足を触ると触った感覚が手にはあるのに、触られている感覚が左足にはありません。当然右足とは全く感覚が違うのです。
すぐに整形外科に行きました。当時の治療ですから今とは違うと思いますが、2日一度の太い注射。それと毎日低周波で筋肉を刺激しました。結果6か月通いましたが、一向に良くなりません。
実際、これで終わったなと思いました。 というか、将来の仕事の方向性も変えないといけないという不安もどんどん現実化していきました。
そこで知り合いの方が、よくわからないがいいと聞くから試しに行ってみたらと紹介していただきました。
自宅で開業されているのですが、確か「・・・酵母研究所」みたいな看板だったと記憶します。
今から30年以上前の話ですし、当然カイロプラクティックなどという知名度も全くない時代ですから。とても怪しいところでした。特に入ると全体的に薄暗いのです。今では誰も行きたくないような感じでした。ですが、いくつか検査をし、じゃ施術しますからと専用ベッドに横になりワンアジャスト。痛くもかゆくもありません。
立つと足が動いたのです。今から考えると設備も充実していて本場のカイロプラクティックと同様なぐらいクオリティーは高かったともいます。今でも十分通用する技術だったと思います。
一回で治ってしまいました。すごい。あの6か月は何だったのかと思いました。感銘を受けた瞬間でした。
当時は「ゴッドハンド」という言葉がなかったですが、まさにゴッドハンドだったと思います。
それから12.3年くらいたちその技術を教える学校があり習得しました。

フィールカイロブティック ページトップへ