電話脳透視鑑定、原因不明の問題全般,アレルギー全般,鬱,引きこもり,不登校,アスペルガー、メンタル障害、ストレス障害、摂食障害、脳過緊張、自身の周りの不自然なこと脳クリーニングセンス フィールカイロブティック

院長紹介

電話脳透視鑑定

院長ごあいさつ

こんにちは。院長の瓜生朝久です。
 
当フィールカイロブティックも今年で14年になりました。
カイロプラクティックの専門院として始まり、カイロプラクティック国際基準を取得、その後治療家として数々のテクニックや様々な療法を習得し現在、脳をクリーンアップし潜在能力を引出しご自身の防御システムを正常 感性を養うどこにもない脳を診る施術を確立するに至りました。人を診る時に身体を診てきましたが、良くならず悩み抜き気づいたのです。新しい診かたに気づいた瞬間でした。’’脳だ!!脳が身体のコントロールをし、思考し指示を出す。脳が正常に働かなければ不具合が生じる”脳の機能低下を見つけ正常に戻す施術を確立しないと患者様の状態を改善できないと思いました。現在、クライアント様の脳を診る時にカイロプラクティックや数々の療法だけでなく、原因を探す角度が複数になりたくさんの引出が増え色々な問題に対応できるようになり是非体感していただけたら良いと思います。

院長ごあいさつ

原因不明の体調不良や様々なアレルギー・鬱やメンタル問題・自身の周りで起きている不自然なことなどといったなかなか結果の出にくい治療に対して当院ではこれらを特に得意とした専門施術を行い皆様のあらゆる問題に、より確かな結果でお応えしています。

どこの医療機関や各種様々な療法に通っても克服されずに苦しんでいらっしゃる方に、私がもっている全ての力(技能と能力と情熱)を振り絞り考えられるあらゆる手段を使って皆様の笑顔のお役に立てればと日々努力しております。


おひとりおひとりと真剣に向き合って施術を進めていきます。
どうかご自身と向かい合う時間と希望をもってお越しください。

院長 瓜生朝久

認定・所属学会など

  • スピリチュアルヒーラー(霊体施術)
  • 大東流合気柔術 大東流玄修會門人
  • 古神道 言霊修道指導士
  • WHO加盟WFC(世界カイロプラクティック連合)日本代表団体
    JAC(日本カイロプラクターズ協会)認定オフィス
  • WHO加盟WFC(世界カイロプラクティック連合)日本代表団体
    JAC(日本カイロプラクターズ協会)正会員
  • 国際カイロプラクティックカレッジ(ICC)学士コース(CSC)修了
  • WHO 基準カイロプラクティック理学士ディプロマ
    (Bachelor of Chiropractic science(BCSc)Diploma)

院長の診察ブログ

当院の患者様の診察内容を一部紹介。当院では病院では診断されにくい症状を治療します。

2015年01月15日

アスペルガー症候群と診断された。12歳男性 ご家族様よりご紹介

8/12 コミニュケーションが取れない 体の関節が固い 夜寝ない 怒りが抑えきれない 先生の話を聞かない うろうろする 気性が荒いなどでご来院。

院長コメント

施術内容としては、とても難しい状態です。全て意識的にしている行動ではなく無意識で行われています。うろうろするなどは典型的だと思います。
健康の概念「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。」に反している部部が沢山あるので、健康ではありません。
脳クリーニング療法の適応だと思います。
施術は8/12から原因不明コース6回脳クリーニングコース3回合計9回施術しました。改善られたので本日施術終了 次回健康管理周期として15週刊後

2014年11月10日

常に左肩甲骨・左肩から左腕外側に焼けるような痛み 47歳男性ご家族様よりご紹介

その他にも、趣味でトレッキングをされているのでが、毎回右足首を捻挫。
来院される前に、その他複数のところでも施術を受けて来られましたが、違和感が取れない。時間がたつとまた症状のぶり返しがみられる。
検査をすると両肩耳まで肩が上がらない(両肩外転制限)状態でした。
施術は、10/3・10/10.11/7の3回診ました。
10/10の段階で両肩外転制限は正常値に戻り焼けつく痛みがなくなりました。
11/7 3回目の施術の途中から常にあった左肩甲骨あたりの痛み違和感が消えたと言っておられました。右足首の感じも踏ん張れるようになりました。(踏ん張れないと捻挫をしますね。)
次回は管理周期12週間後。

院長コメント

患者様の症状はたいてい1つではないです。1つ出ていたら他にも気になることが複数見られます。
各種医療機関・療法などで症状が全くなく改善された場合はその治療法で間違いないのだと思います。その後違和感が残る。時間がたつとまた症状がでることがあれば、それは緩和処置にしかすぎません。
例えば、10代部活で足首をひどく捻挫。その後今もまだ違和感が残っている、寒くなると少し痛みが出るなどです。
まだ原因が取れていないとみてもよいと思います。体調が悪い時に違和感などが出ます。
脳クリーニング療法は症状を取る施術ではありません。原因を追究しコントロールを失っている箇所を取り除くことをしていきます。その施術後同じ症状がない状態、根治を目指しています。

2014年11月01日

はじめに

脳クリーニング療法についてご説明いたします。
筋反射療法により様々なことに脳から情報が取り出せるということがわかりました。
治療内容としては、私の見立で治療していくのではなく、患者様の脳より情報を集めそれに従いマイナス(負)反応を消していくという事をしていくと脳が正常に働き結果症状が改善されていくのです。
体のコントロールは、一部顕在意識でコントロールされますが潜在意識(無意識)によってほとんどがコントロールされます。ですので体を正常化させるには、潜在意識(無意識)にコンタクトしなければなりません。簡単に言うと患者様の脳に聞くのです。
このことができると、患者様の脳に聞きマイナス(負)になっているものそれに見合う施術をし取り除けばよいのです。

施術が終わると自己防衛機能が働き、隙を無くし体の健康状態を保ち感性(アンテナ)が研ぎ澄まされます。
人を正常にし潜在能力を高めることです。

院長コメント

これより症例を随時紹介いたしますので参考にしてください。
痛みもなく患者様は「不思議??」と言われます。ですがどんな方法でもよくなれば良いと思っています。
お困りであれば是非ご相談ください。

フィールカイロブティック ページトップへ