脳読、古神道、霊障、電話脳透視鑑定、原因不明の問題全般,アレルギー全般,鬱,引きこもり,不登校,アスペルガー、メンタル障害、ストレス障害、摂食障害、脳過緊張、自身の周りの不自然なこと脳クリーニングセンス フィールカイロブティック

院長紹介

電話脳透視鑑定

院長ごあいさつ

こんにちは。院長の 瓜生 朝久です。
フィールカイロブティックも今年で15年目になりました。
カイロプラクティックの専門院として始まり、カイロプラクティック国際基準を取得、その後治療家として数々のテクニックや様々な療法を習得。 カイロプラクティックは魔法の手だと思い一生懸命依頼者様にありったけの技術を提供してまいりました。



当然良くなる人がいる反面、それでも良くならない人も出ているのも現実にありました。 全て人間の理屈でわかるわけではないと思っている部分もあります。 だからと言って諦めることではなく、可能性を探求・追及していくことが大切だと思っております。
今まで依頼者様の身体を診てきましたが、よく考えると身体を正常に戻すのに身体を診ていてダメだと気づいた瞬間でした。「 脳だ。」脳が身体のコントロールをし、問題が出れば思考し指示を出す。 脳にダメージがありミスコントロールをしているなら正常に動いていない。 脳機能低下を見つけだし正常に戻すことが肝心だと思いました。 もちろん脳のストレス治療も身に付けました。脳を研究して行くうちに、見えない問題が脳機能低下していることにもわかりました。 「自分のことは自分が一番よく知っている」という言葉もあるように、全てご自身の脳がわかっているのです。スーパーコンピューターでありブラックボックスである “脳に聞く”「自己流脳読」を確立しました。それで様々な情報を拾い上げることが出来るようになりました。

現在、依頼者様を診る時に、原因を探すにあたり数々の引出を使います。 潜在能力を最大限引き出す脳を再起動しクリーンアップ施術を確立。 ご自身の感性を養うことのできる、どこにもない脳を診る施術、自己流脳読を確立。
また、古くから伝わる古神道を習得。 その古神道のスピリッツに基づき秘伝の技術を使い、人が本来持っている隠れた力までも絞り出せるように、楽しく栄える様に導いていくことが役割だと思い日々奮闘しております。

古神道は、隠れている 奇魂(くしみたま)、いわゆる不思議な力を引き出します。不思議な力は潜在意識と超越意識を使いよりよく、本来自身が持っている脳力を最大限引き出すことが出来ます。
理屈はたくさんあります。色々なところで、様々な治療、施術を受け結果が出ない事があると思います。そこに可能性があるならこの神道の国、日本。昔から伝わるものを行い、よくなれば何でもOKじゃないでしょうか。結果が出るものを集めて良くなればOK。「よくなれば何でもOK」不思議でも何でもよいです。魔法を使えるように全て解決できるとは思っていません。ですが、今まで結果が出なかったものが、一つでも二つでも結果が出だしています。皆さんがより良くなるなら使ってみて試さない手はないと思います。一緒の頑張ってみませんか。




霊障、原因不明の体調不良や様々なアレルギー・鬱やメンタル問題・自身の周りで起きている不自然なこと。 仕事 学校/幼稚園(人や場所の問題)土地 家 家相(方位) 時期 他人 家族 血族 地相 墓 霊道などの影響による、よくわからないが、不運続きや体調不良といった。 結果の出にくい問題に対して、専門施術を行い皆様のあらゆる問題に、より確かな結果でお応えしています。

 
私がもっている全ての力(技能と能力と情熱)を振り絞り考えられるあらゆる手段を使って皆様の笑顔のお役に立てればと日々努力しております。


依頼者様、おひとりおひとりと真剣に向き合って、常に今出来る私の最大限の集大成の施術をお届けいたします。どうかご自身と向き合う時間と、希望と覚悟をもってお越しください。

院長 瓜生朝久

認定・所属学会など

  • 脳読 healer (霊体施術)
  • 古神道天地産霊之会:代表 主宰
  • 大東流合気柔術 大東流玄修會門人
  • 古神道 言霊修道指導士
  • 古神道 音霊祓師
  • 古神道 数霊占術導師
  • 古神道 禁厭道術師
  • 神棚マイスター
  • WHO加盟WFC(世界カイロプラクティック連合)日本代表団体
    JAC(日本カイロプラクターズ協会)認定オフィス
  • WHO加盟WFC(世界カイロプラクティック連合)日本代表団体
    JAC(日本カイロプラクターズ協会)正会員
  • 国際カイロプラクティックカレッジ(ICC)学士コース(CSC)修了
  • WHO 基準カイロプラクティック理学士ディプロマ
    (Bachelor of Chiropractic science(BCSc)Diploma)

院長の診察ブログ

2015年04月21日

摂食障害(過食・拒食)

摂食障害・背中のかゆみ・花粉症・両肩外転制限・邪念で2/18に来院。
施術回数6回目背中のかゆみ・花粉症・邪念は改善。
摂食障害は普段の生活では症状は出なくお酒を飲むと症状がでるに変化。
お酒を飲む機会が多いということでお酒の種類をアドバイスしました。

院長コメント

この患者様もそうなんですが、脳が正常に動いていないので体を調節できず症状は1つだけではなく複数あります。花粉症をお持ちでしたので当然アレルギー体質です。
摂食障害をターゲットにしているわけではないのです。脳の正常になることでいろいろ他の問題も改善されていきます。今回はキーワードはお酒が入ると調節ができなくなるです。次回これで安定すると思います。

2015年04月15日

花粉症

アレルギーは脳の誤動作です。脳が正しく機能していないので間違った支持を体に出すことによる症状です。

院長コメント

花粉症の症状については個々に考えます。目のかゆみ・鼻水・鼻づまり・くしゃみという感じです。この時期は、当然持病のようにお持ちの症状と重複いたします。例えば、ドライアイの方は目のかゆみがひどいとか、蓄膿を持っておられる方は鼻水・鼻づまりがひどいといったように。ですのですっきりというのは難しいです。時間がかります。
基本的にはアレルギーですので、脳の誤動作ととらえます。
簡単に言うと花粉が身体に入るときに、脳が毒・体に害があるものだと勘違いをお越し慌て体の入り口である部署でくしゃみ、鼻水、涙目というような花粉に対しての抵抗し、体の外に追い出そうとする行為です。脳に花粉は体に害はないという風に正しく理解させなけば症状は治まらないということになります。
薬で抑えるということが一般的ですが、抑えきれなくなったときに大変な状態になります。
アトピー性皮膚炎もその1種ですね。お薬を嫌がる患者様の多数は、出来れば治癒力で治したい。」という相談が多いです。
脳クリーニング療法で脳が誤動作をなくし情報を誤解しないようになると、体は安心し安定して順応をいたしますので症状が出にくくなります。
現に実は私も花粉症でした。かれこれ25年位前で流行し始めたころでした。内服、注射、点眼、点鼻で乗り越えてきましたが、現在は市販の目薬、点鼻薬を携帯していますが、シーズン中2.3日ひどい時に使用するくらいです。それくらいで治まる感じで「かなり良くなった。」と患者様は本日も言っておられました。症状を治すのではなく、脳を正常にするだけです。脳が自身の身体をよい状態に保っていくのです。

2015年04月06日

夜泣き(生後3か月〜) 1歳1か月 女の子 ご家族様よりご紹介

H27/2/7に初めて来院されました。ご相談内容は生後3か月からの夜泣き、常に泣いていることが多い。2/28に2回目施術でかなり落ち着きましたと言っておられました。

院長コメント

お子様の場合ご両親の身体を代替えて施術いたします。
小さなお子様〜最年長は92歳まで施術しておりますので安心してご相談ください。

2015年04月04日

6.7年前に階段から転落その後左腕の麻痺 51歳男性 子家族様よりご紹介

来院されたときは左腕全体は動いていました。ですが、左腕は右腕に比べて2/3くらいの太さしかなく力も2/3くらいしか出ないようでした。当時はいくつもの大学病院で検査したようでしたが、詳しくはわかりませんが、医師より「この腕はもう動かない」と言われたようです。その後、6か月くらいしてから少し動くようになったようです。

院長コメント

左腕を右腕と同じように動くかとういご依頼です。患者様はほとんど今一番気になる事を改善したい。原因を知りどれくらい施術回数がかかるのを知りたい。と思って来院されますが、同じケースは少なく十人十色だと思ってください。
カウンセリングをすると、2年前に肝炎で入院。熱中症に何度かなった。高血圧、花粉症、腰痛というような既往歴があります。人によって症状の歴史が違うので実際カウンセリングし検査しないとわからないことがほとんどです。
このケースは時間がかかりました。約10回施術しました。少しずつ左腕も見た目も筋量もほとんどわからなくなり、仕事をしていても気にならないと言っておられました。

2015年03月21日

春 季節の変わり目 節目 花粉の時期

寒暖の差が激しい季節の変わり目 卒業 退職 入学 入社 転勤 転職などの人の節目 花粉が飛び交う時期環境汚染。 

院長コメント

日本の気候にとって1年の中で一番大きくい環境の変化です。この時期は特に脳にプレッシャーを与えストレスになり体調を崩すことのも繋がります。患者様がよく雨や気圧の変化で頭痛や以前オペしたあと、大きな捻挫、靭帯損傷・骨折などした部分が痛むなど言われますが、基本的にはほとんど出ないのが基準です。頻繁に出るのであれば問題を抱えている場合があります。人間は順応能力が高きので環境や状況に順応できれば問題ないのですが、順応できない場合脳に問題があることが多いです。皆様にはそういうところはないですか。大丈夫でしょうか!?

2015年03月14日

自分を抑えれない オフィスにいるとしんどくなる ネガティブ 自身がないなど 30歳男性ご紹介

H26/12/2にご紹介にて来院。痛みや病気というようなことはありません。しかしほとんどが自分自身に対しての内面的なメンタルの問題でした。

院長コメント

身体的に問題なしです。人間としての構造面の問題なし。メンタル面での問題です。
健康の概念は「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。」有名な言葉です。 その中の精神的・社会的に完全に良好状態という事に当てはまります。彼は健康状態でないことになります。
症状といっているものは全てが無意識で起きている事、つまり潜在意識の範囲です。
カイロプラクティックやストレスの施術ではなく脳クリーニング療法対応だと思います。本日で施術回数6回目上記の症状は改善しました。

2015年01月20日

食物アレルギー 化学性物質過敏症 過呼吸 40歳女性ホームページより

数年前よりアトピー 米・乳製品アレルギー 貧血 便秘
アレルギー科を受診されていました。数年前まで普通の生活をしていた患者様でしたが、もう食べるものがないというほどアレルギーが出てお豆腐を食べておられいました。そのお豆腐(大豆)まででたので、どんどん痩せていくのでこれではいけないとHPで探して来院されました。

院長コメント

この患者様はH26/3/1〜約10か月をかけ施術しました。食物アレルギーや化学性物質過敏症、過呼吸なども全て無意識/潜在意識の問題です。かなりひどかったので時には会社に行けず自身を写メし私にこんな感じになるんです外へはいけないですと見せていただいたことがあります。今は食べれるものが増えてきたみたいで、状態は良いのですが「もう大丈夫試に少量口にしてみてください」とお伝えしても以前のトラウマがありますので少しずつ順応させている所です。患者様の「こんなものも食べれるようになった」という報告を聞くと一安心します。今現在健康管理周期で12週間に1回です。

2015年01月15日

アスペルガー症候群と診断された。12歳男性 ご家族様よりご紹介

8/12 コミニュケーションが取れない 体の関節が固い 夜寝ない 怒りが抑えきれない 先生の話を聞かない うろうろする 気性が荒いなどでご来院。

院長コメント

施術内容としては、とても難しい状態です。全て意識的にしている行動ではなく無意識で行われています。うろうろするなどは典型的だと思います。
健康の概念「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。」に反している部部が沢山あるので、健康ではありません。
脳クリーニング療法の適応だと思います。
施術は8/12から原因不明コース6回脳クリーニングコース3回合計9回施術しました。改善られたので本日施術終了 次回健康管理周期として15週刊後

2014年11月10日

常に左肩甲骨・左肩から左腕外側に焼けるような痛み 47歳男性ご家族様よりご紹介

その他にも、趣味でトレッキングをされているのでが、毎回右足首を捻挫。
来院される前に、その他複数のところでも施術を受けて来られましたが、違和感が取れない。時間がたつとまた症状のぶり返しがみられる。
検査をすると両肩耳まで肩が上がらない(両肩外転制限)状態でした。
施術は、10/3・10/10.11/7の3回診ました。
10/10の段階で両肩外転制限は正常値に戻り焼けつく痛みがなくなりました。
11/7 3回目の施術の途中から常にあった左肩甲骨あたりの痛み違和感が消えたと言っておられました。右足首の感じも踏ん張れるようになりました。(踏ん張れないと捻挫をしますね。)
次回は管理周期12週間後。

院長コメント

患者様の症状はたいてい1つではないです。1つ出ていたら他にも気になることが複数見られます。
各種医療機関・療法などで症状が全くなく改善された場合はその治療法で間違いないのだと思います。その後違和感が残る。時間がたつとまた症状がでることがあれば、それは緩和処置にしかすぎません。
例えば、10代部活で足首をひどく捻挫。その後今もまだ違和感が残っている、寒くなると少し痛みが出るなどです。
まだ原因が取れていないとみてもよいと思います。体調が悪い時に違和感などが出ます。
脳クリーニング療法は症状を取る施術ではありません。原因を追究しコントロールを失っている箇所を取り除くことをしていきます。その施術後同じ症状がない状態、根治を目指しています。

2014年11月01日

はじめに

脳クリーニング療法についてご説明いたします。
筋反射療法により様々なことに脳から情報が取り出せるということがわかりました。
治療内容としては、私の見立で治療していくのではなく、患者様の脳より情報を集めそれに従いマイナス(負)反応を消していくという事をしていくと脳が正常に働き結果症状が改善されていくのです。
体のコントロールは、一部顕在意識でコントロールされますが潜在意識(無意識)によってほとんどがコントロールされます。ですので体を正常化させるには、潜在意識(無意識)にコンタクトしなければなりません。簡単に言うと患者様の脳に聞くのです。
このことができると、患者様の脳に聞きマイナス(負)になっているものそれに見合う施術をし取り除けばよいのです。

施術が終わると自己防衛機能が働き、隙を無くし体の健康状態を保ち感性(アンテナ)が研ぎ澄まされます。
人を正常にし潜在能力を高めることです。

院長コメント

これより症例を随時紹介いたしますので参考にしてください。
痛みもなく患者様は「不思議??」と言われます。ですがどんな方法でもよくなれば良いと思っています。
お困りであれば是非ご相談ください。

フィールカイロブティック ページトップへ